今日のピアノ曲 : Lets' call the whole thing off! 




オードリーの美しさのコツを身につければ
誰でも美しく愛される「プリンセス」に変わります

多くの女性があこがれるオードリーの上品で美しい身のこなし方(姿勢・手の動き・歩き方等)、ファッションテクニック、愛される心、言葉、人生の秘訣を付属の『ローマの休日』DVDをもとに解説します。
マダム由美子が独自の視点でエッセイ風に語り、すぐに実践できるカンタンテクニックもご紹介しています。

映画「ローマの休日」(118分完全収録)DVD付き
繰り返しみても飽きのこない不朽の名作をご堪能下さい
「美しくて愛される40のテーマ」を解説
なぜオードリーが美しく、誰からも愛され、虜になるのか...
今まで気がつかなかった、その理由を明らかにします。
オードリーの「身のこなし」が特別に美しい理由が
はっきりと分かります

しかも、それは誰でも身につけることができます
この方法論こそ、マダム由美子が自然と身につけていたスタイル。これを体系化した「プリマ・エレガンス・メソッド」を学んだ生徒さん全員が、美しく変わったと実証しています。

映像とテキストによって、楽しみながら
「気品ある美しさ」と「愛される魅力」を貴女に!

※マダム由美子公式メールマガジン「エレガント通信」に登録されている方は
  メールの一番下に記載の読者専用URLにアクセスしてください。
  登録されていない方は、「エレガント通信」にご登録下さい(登録無料)。



皆さま、こんにちは。マダム由美子です。

世界中の人たちから愛され「永遠の妖精」と言われた美しいオードリー・ヘップバーン。彼女の美しさの秘密、そしてあなたにも「オードリーのような美しさを身につけられるコツ」を心を込めて書きあげた本書が「オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ」です。

私は歴史上“美しい”と言われた女性を研究し、その「いにしえの女性達の美の智恵」を現代の私たちにも取り入れやすいようにいろいろな視点からご提案しています。オードリー・ヘップバーンは私が研究している美しい女性の中でも、特に大好きな女性です。

そしてオードリーが主演している「ローマの休日」は映画の中で最も好きです。

オードリーはローマの休日でアン王女を演じる数年前まで、バレリーナをめざしていました。そのオードリーが、映画の中で、まるで本物の王女様のような気品ある美しさを醸していたのは、ある秘密があります。その秘密は、今から500年も前から中世ヨーロッパで親しまれていた「クラシックバレエ」です。

前著書(「ハイヒール・マジック」講談社)は、ハイヒールについて書かせていただきましたが、もともとバレエは、ハイヒールを履いて踊っていたので、バレエ誕生には、ハイヒールの存在をなくしては語れません、オードリーは、もちろんハイヒールをキレイに履ける女優さんで、歩き方もとてもキレイです。

バレエには、美しくなる「美の法則」がたくさんあります。素晴らしいことに、その美の法則は、バレエを踊ったことがない人でも、コツさえわかれば誰でも身につけられます。それも毎日の生活の中で身につけられます。

本書は、あなたがもっとステキな魅力ある美しい人へと導いているくれる美の教材です。

「自分にもできそう」「ここは、ちょっと興味があるわ!」という節からご覧下さいね。

名画をたのしみながら、あなたをステキにする人生のバイブルとして、ご活用頂ければこんなに嬉しいことはありません。
さあ、100才までエレガンスをめざして。。。。




王女の気品をつくるしぐさ 〜宮殿でのアン王女を追いながら
(Chapter1 「アン王女が教えてくれる気品あるしぐさ」 より抜粋)
プリンセスの手の振り方は甲を見せる
ワルツのリズムで握手してデキる女性になる
パッチリ目線で姿勢が変わる
美しい座り方は真下にストンをイメージして
O脚に見えない魔法の「足型」+「ハイヒール」でほっそりした足元に!
ティアラを乗せた感覚で歩き方が綺麗になる
ビューティーポイントのくるぶしで魅せる
口をゆっくりタテに動かすと優雅な食事に変わる
美しい体のラインのつくり方
(Chapter2 「体のラインを美しく見せるプリンセス・レッスン」 より抜粋)
体のラインを美しく見せるオードリーの魔法 「バレリーナスタイル」
小顔をつくる美しいデコルテのつくり方
優雅さは天然のネックレス「鎖骨」が決めて
ひじの角度だけで細く美しい二の腕になる
キレイな腕の組み方で好印象&体も細くなる
誰からも愛される笑顔づくり
気品あるオーラは誰でも身につく
惚れられラインは横顔にある
指先のラインを女性らしく
スタイルのいい凛とした立ち姿
足の形がキレイに見える歩き方
誰でも上品美人になれるファッション
〜ローマの街を歩くアン王女を追いながら
(Chapter3 「『ローマの休日』にみるオードリー・ファッション」 より抜粋)
アン王女は「バレリーナ・ファッション」
スタイルよく見える「美の黄金律」は小物でつくる
襟付きブラウス+ジーンズでパワフルエレガンス!
誰でもプリンセス!流行を追わない胸元デザイン
乙女になれるスカート型と長さの関係
賢い「着回し力」ひとつのファッションで6通りの服!
「前みごろの重ねワザ」は大人女性効果大
愛される気品美をつくる美しい心
(Chapter4 「世界中に愛される笑顔美人になる」 より抜粋)
幸せをつくる微笑み方
アン王女の3つの微笑み
「ありがとう=Thank You」の一言で真心が伝わる
感謝の心が癒しと成長をもたらす
恋も叶える100%感謝の心
「魔法の愛ことば」で愛され美人になる
アン王女の人生の決断力
(Chapter5 「パワフルエレガンスの魅力であなたが輝きだす」 より抜粋)
パワフルエレガンスになる「行動と決断」
バレリーナスピリッツ@ 「体と心のムズムズ感」を見逃さない
バレリーナスピリッツA 一歩を踏み出す五感のセンサーに従う
バレリーナスピリッツB 「自分満たし」であなたが輝く
バレリーナスピリッツC 「幸せオーラ」で周りを幸せにする
バレリーナスピリッツD 小さな決断で自信をつけてゆく
バレリーナスピリッツE 中くらいの決断で失敗を経験してみる
バレリーナスピリッツF 奇跡が起きる大きな決断をする
<写真は、本書より掲載>

〜 プロローグより 〜
あなたも身につくオードリーの美しさの秘密


◆オードリーは、バレリーナだった

世界中の人たちから愛され「永遠の妖精」と言われるほど美しいオードリー・ヘップバーン。彼女の美しさの秘密、そして、誰でもオードリーのような美しさを身につけられるコツを、今からお話ししたいと思います。

オードリーの気品や優雅さは、神様から授けられたものというのは、大間違い。少女期の写真は、どこにでも存在する普通の女の子そのものです。その少女が、王女様のような気品ある美しさを醸し出せるようになったのには、ある秘密があります。

オードリーは『ローマの休日』で、アン王女を演じる数年前までは、ロンドンでプロのバレリーナをめざしていました。そう、生まれたときから美しかったワケではないのです。美しさを学んで身につけたのです。


◆バレリーナ・スタイルであなたもプリンセス

私はオードリー・ヘップバーンが身につけていた美しさ秘密を「バレリーナ・スタイル」と呼んでいます。バレリーナ・スタイルを知り身につければ、あなたもオードリーのような気品ある美しさを教養として身につけることができます。

その証拠に、私は今まで1000人ほどの生徒さんに指導してきましたが、みなさん100%の確立で変わります。そのメソッドを生活の中で取り入れただけで彼ができて、数ヵ月後に結婚することになった、という女性もいました。

そんなオードリーのバレリーナ・スタイルを学ぶのにふさわしい教材が、本書付属DVDの『ローマの休日』です。


◆本書の楽しくてエレガントな使い方

オードリー・ヘップバーンの作品の中でもっとも人気があるのは『ローマの休日』です。

この映画の中でオードリー演じる「アン王女」のしぐさやスタイル、表情づくりや生き方など、つぎの3つのスキルを身につけることができます。

@気品あるしぐさ

A美しい立ち振る舞い

Bファッションセンス・美意識

さっそく付属のDVD『ローマの休日』からご覧になってもかまいません。

名作と呼ばれるだけあって、何十年たっても、お話の内容のテンポもとても新鮮で面白く、あなたもきっとひきつけられるでしょう。

もちろん本書のほうから読まれて、予習してから映画を観るのも良いですね。

本書は、あなたが今よりもっとステキに変身し、日常生活を舞台にキラキラ輝いていただく方法を、心をこめて書きました。1日ひとつだけでも良いのです。気になるところをキレイに変えて、毎日を輝かせてください。

<本書プロローグより抜粋>



年を重ねたら、結局「気品」が美人の条件

総合法令出版編集部 編集三課編集長 金子尚美 様

何歳になっても、美しい人……オードリー・ヘップバーンはその世界代表の女性ではないでしょうか?

もちろん、お顔やスタイルもキレイではありますが、晩年、ボランティアに力をいれているその姿も美しかったのは、しぐさ、ファッション、心の持ち方……その生き方すべてに「気品」があったからなのでしょうね。

そんなオードリーの「気品ある美しさ」を、日本のオードリーと言われるマダム由美子先生に解明&解説していただいているのが本書です。

今までは漠然と「オードリーって品がよくってキレイだなー」と思っていました。じつはこの秘訣が、「バレリーナ・スタイル」にあり、随所でそのテクニックが発揮されているとお話いただいたときは、「なるほど!」と目からウロコでした。

マダム由美子先生の解説の後、『ローマの休日』を観なおしてみて、さらに納得しました。たくさんのテクニックを本書ではご紹介していただいていますが、私は映画の中のアン王女の「内くるぶしを見せる」歩き方と、優雅な食事に見える食べ方を、気をつけるようにしています。私もいい年ですが(笑)、これからでもキレイな人になりたい!のです。

「永遠の妖精」も普通の女の子だった?!

総合法令出版編集部編集三課 有園智美 様

オードリー・ヘップバーン主演の『ローマの休日』は、私が一番好きな映画です。ですから、今回の本にその名画をつけることが出来て、本当に嬉しかったです。

最初の打ち合わせでマダム由美子先生から、「実は『ローマの休日』のオードリーは、バレリーナのしぐさや身体の見せ方で美しさを際立たせています。そのテクニックは誰でも身につけることが出来るのです」とお聞きし、私はびっくりしました。

なぜなら、オードリーは生まれつき美しい人、と思っていたからです。本書の編集に携わって以来、オードリーが映画の中で、体のラインを美しく見せるしぐさをしていることや、気品あるオーラが出るように意識していることが分かるようになりました。

本の中では、マダム由美子先生にオードリーの美しさの秘密を丁寧に解説してもらっています。私も原稿を拝読しているだけで、知らず知らずのうちにオードリーと同じしぐさを実践していて、面白かったです。

映画を観ながらオードリー・ヘップバーンの気品ある美しさが身につく。こんな嬉しいことってないですよね!ぜひ、お試しください。

Copyright Madame Yumiko. All rights reserved.
起業家・ベンチャーの現場で実証されたWebシステム