公式メールレター エレガント通信

美しくなるための知恵・実践方法をあなたもご一緒に楽しみませんか?詳細はこちら

購読特典
·あなたの姿勢・歩き方をチェックできるメールレクチャーが10回届きます。
·マダム由美子のエレガントな所作のお手本動画がご覧いただけます。

メールアドレス

エレガンシスト マダム由美子直接指導 プリマ・エレガンス・コース

エレガンスの魔法にかかったストーリー 受講生の体験レポート

本物のエレガンスを目指して【修了生】

東京サロン生 代市 祐子

「美しいしぐさと立ち居振る舞いを身につけて、エレガントな女性になりたい!」

そう心に決め、通い始めてからあっという間に1年が経ち、
この(2007年)6月無事に修了することができました。
2週間に1度のレッスンは本当に楽しく、私にとって最大の癒しの場でした。

初めて私に美しいしぐさの素晴らしさを教えてくれたのは、ある男性でした。

その方は、一目見ただけで人をハッとさせるほどエレガントで気品に満ちて
いました。
30代前半の若さでありながら、自信に満ち、胸を張り堂々として、
まさに一挙手一投足が美しい。
その姿に私は魅せられ、その方のようになりたいと願うようになりました。
その方の美しいしぐさがくれた大きな幸福感を、
私も周りの方々にプレゼントできるようになれたら・・・。

体験レッスンでお会いした由美子先生やレッスン生のみなさんの中に、
その憧れていた方と同じ美しさを発見したとき、ここで教えて頂けば私も同じようになれると確信し、バレリーナ・スタイルの扉を開きました。

プリマ・エレガンス・コース修了生の体験レポート15 ポートレート写真

「周りの方に方にエレガンスの喜びをプレゼントするために」
と思って始めたバレリーナ・
スタイルでしたが、
始めてみて実感したのは、
実は「自分自身が心から癒されている」
ことでした。
美しいものに触れると、
心が澄み、優しい気持ちに
なり、心が豊かになれることを知りました。

忙しさで追われるように過ぎていく日々の中で、立ち止まって自分を取り戻す時間。
自分を認めて大切にし、やさしく慈しんであげる時間。
そんな時間をもつことの大切さや持ち方を教えていただいて、
私は生きることの素晴らしさを感じられるようになり、
抱えていた心の痛みも、少しずつ癒されていきました。

サロンにいつもあったもの。
それは、先生の美しい姿や立ち居振る舞いや溢れる愛情、心が洗われる音楽、
自分をみつめて自分の美しさを引き出していくレッスン、
美味しいお茶を飲みながらの楽しい美の談義、
素敵なところをみつけて伝えて下さる優しさ。
レッスン以外でも、自分が本当に喜ぶものに触れよう、
身につけようと心がけるようになり、
その全てが私の心を癒し、生きる喜びを与えてくれました。

その他にもたくさんの変化がありました。

肩が下がって、いかり肩が気にならなくなったこと。
腿の内側の脂肪が取れ始めたり、足首が締まってきたり、
ウエストが細くなったりといった体型の変化や、
着たいと思う洋服の色が明るい色に変わってきたり、
キリッっとした雰囲気よりもふんわりと柔らかな優しいイメージの服が
着たくなったりといった服装の好みの変化。

そして、何より自分の姿を見ることが好きになったこと。
サロンの大きな鏡に映る自分の姿を、1年前の私は恥ずかしいと感じていました。
これが自分なんだとショックでさえありました。
そんな自分が、今では自信を持って鏡の中の自分を見つめることができます。
胸元を開いて姿勢を正した姿を見ると、元気と自信と喜びが湧いてくるのです。

由美子先生は外見の美しさだけでなく、本当に愛情豊かで心も美しく、
先生にお会いするとそれだけでとても心が癒されます。
エレガンスって素晴らしい、そう実感させられてしまうのです。
誰に対しても変わることなく、温かな愛情を注いで下さる先生のエレガンスは
本物だと思います。
先生に教えていただけて本当に良かったと心から感謝しています。
先生のように心身ともに真にエレガントな女性になることが、
私の夢であり、目標です。

素晴らしい先生や、100才までエレガンスを目指す素敵なレッスン生のみなさんと
出会えたことは、私の生涯の宝物です。
本当に有難うございました。心からお礼を申し上げます。
また、レッスンに参加させて頂きたいと思っておりますので、
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

madame's message 代市さんは全24回皆勤賞で、毎回見る見る表情もイキイキし美しくなられて
いく変化を私はびっくりするほど感じていました。
唯一無二のご自分の素晴らしさを見いだすことのできた代市さんは、身も心も本当にエレガント
です。これからは代市さんの優しいオーラでが周りの人をすてきにしてあげてくださいね。
↑ページトップに戻る