公式メールレター エレガント通信

美しくなるための知恵・実践方法をあなたもご一緒に楽しみませんか?詳細はこちら

購読特典
·あなたの姿勢・歩き方をチェックできるメールレクチャーが10回届きます。
·マダム由美子のエレガントな所作のお手本動画がご覧いただけます。

メールアドレス

エレガンシスト マダム由美子直接指導 プリマ・エレガンス・コース

エレガンスの魔法にかかったストーリー 受講生の体験レポート

自分らしさを求めて【修了生】

東京サロン生 小室典子

私は2005年の6月からバレリーナスタイル講座を受講し2006年7月に
無事修了させていただきました。

修了して2週間後に、中学校時代の同窓会に出席しましたところ、
親しかった旧友から「本来持っている自然な自分が全面に出ていて、無理のない
良い状態でいるね。」と言ってもらえました。

自分らしい美しさを求めてこの一年間学んできた私にとって、この上ない嬉しい
言葉でした。
5年ぶりの同窓会だったのですが、それまであまり話したことのなかった旧友達も
「表情が生き生きしているね」「輝いている」などと口々に言いながら、
次々と私のそばへ寄って来てくれました。

皆に囲まれて、勇気を出してバレリーナスタイル講座を受けてよかったと心から
思えた瞬間でした。
周囲を気にして自分を出せずに苦しかった頃の私を思い出し、
伸びやかな気持ちでいられる今の自分をしっかりと確認できた同窓会でした。

プリマ・エレガンス・コース修了生の体験レポート14 ポートレート写真

私は一年前に、
バレリーナスタイルのホーム
ページを偶然に見つけ、
そこに書かれてある内容に
目が釘付けになりました。

「他との比較でない自分らしい美しさ」

人の影響を受けやすく、
揺らいでばかりいて自分に自信が持てなかった私に、
マダムが語りかけてくれているように感じて、探し求めていたものに出会えたような気がしました。

さらに「捻挫をしないでハイヒールを履けるようになれる」のです・・・。

それまで、ヒールの高い靴で年中捻挫をし、踏み出したヒールの足もとがぐらついて、
階段から落ちて大けがをしたこともありました。
「正しい歩き方を身に付ければヒールの高い靴でも安定してはくことが出来る」
というマダムの言葉に心がわくわくしました。

東京まで通うことに少々ためらいはあったものの、何かに突き動かされるように
すぐに体験レッスンを申し込み、そのまま受講生となりました。

先の同窓会でも強く感じたように、バレリーナスタイル講座を受けて、
私は大き変化しました。

レッスンを重ねるごとに身体の感覚が掴めるようになり、
マダムが教えてくださったように身体の中心へ重心を集めて立つと、
身体の安定を得るだけでなく、心も落ち着いて来るのがわかりました。
身体の中心を感じるようにすると、意識も自分の中心へ向かうのです。
背筋と首筋、そして胸元をまっすぐにして美しい姿勢を保つようにしていると、
明るい気持ちになれることも、とても不思議でした。

以前、「人と話をする時に、上目遣いで相手を見ている」と人に指摘されたことが
あり、以来ずうっと気にしていました。
いつもうつむきがちの姿勢でいたので、自然にそういう癖が付いてしまったのだと
思いますが、目線を上げてまっすぐに美しく立つ練習をしているうちに、
いつの間にか上目遣いの癖がなくなり、顔を上げて相手の目をまっすぐに見て
話ができるようになりました。

半年くらい過ぎて、立つとき、歩くときの美しい姿勢の整え方が徐々に身について
くると、心が前向きになってきて、行動面でも物怖じせずに意欲的になって
きました。
この頃から、周囲の方々や出会った方皆に「笑顔が素敵!」と言ってもらえるように
なり、外見の姿勢の整え方一つで、心のあり方がこんなにも変わるということに、
とても驚きました。
美しい姿勢でいると、自分の心も開いて、
周囲に対して素直な気持ちになれることを実感しました。

毎回、鏡を使ってのレッスンでしたが、
始めのうちは鏡に映った自分を見るのが恥ずかしくて抵抗がありました。
でも、「皆を美しくしてあげたい」というマダムの情熱を感じながらレッスンを
受け続けるうちに、いつの間にか恥ずかしさは消えていきました。
他の生徒さんたちが熱心に鏡を見て学ぶ姿にも感化されて、
一年間のレッスンを修了する頃には「今日の自分はどうだろう」と、
楽しい気持ちで鏡を見ることができるようになりました。
鏡を見て自分のありのままの姿を知り受け入れる大切さ、
自分を客観的に見ることの大切さを学びました。

以上、内面的な変化を述べてきましたが、
外面的にもたくさんの変化がありました。

美しく立つこと、歩くことを心がけて過ごしているうちに
足のラインがすっきりしてきました。
身体の中心を意識して常にまっすぐな姿勢を保っていられるようになり、
自然に腹筋も強くなってきたようです。
土踏まずの筋肉も強くなり、念願のヒールの高い靴をはいても、
ぐらつかないで綺麗に歩けるようになりました。

いつもうつむきがちだったせいか、首に深いシワが何本かあったのですが、
最近では「姿勢が良いですね」「首の後ろのラインがきれい」などと、
出会った人が、目を見張りながら私に声をかけてくれるようになりました。

一年を通して、学ぶことはもちろん、心に感じることの多い、
感動いっぱいのレッスンでした。

悩みや重い心を抱えているときでも、サロンへ行き、
マダムを始めレッスン生の皆さんにお会いすると、不思議とスーっと迷いが消えて、
その時々の自分の気持ちを素直に見つめることができました。

毎回毎回幸せな気持ちに満たされながらレッスンに通い続けることができたのは、
マダムやレッスン生の皆さんとの心温まる触れ合いのおかげです。
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

修了した今は、以前のような不安な気持ちはなくなり、少しずつですが、
自分への信頼感と安心感が持てるようになってきました。
学んだことが自分への自信へと変わってきていることを感じます。

最終レッスンの日に
「美しい姿勢とは永遠のテーマであり、これで良いということはないのですよ」と、
マダムが私におっしゃいました。

美しい姿勢とは、内面と外面のバランスのとれた美しさであり、
美しく生きる姿勢であること・・。
自分らしさとは何なのか、自分らしい美しさとは何なのか、
これからも自分の中の気づきを大切にして、
感性豊かに暮らせるよう毎日を大切に過ごして行きたいと思います。

madame's message ピアニストでいらっしゃる小室さん。もともと感性の豊かな方。
さらにご自分の人生に前向きに取り組まれる姿勢の美しさが小室さんをより輝かせるのでしょう。
小室さんの明るい笑顔は周りの人を幸せにします。美しい笑顔の小室さんは本当に素敵ですよ。
↑ページトップに戻る