今日のピアノ曲 : Reverence(レヴァレンス) 

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −HOME





MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子直接指導のフィニッシング・サロン・コース(プリマ・エレガンス・メソッド)
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子のDVDセミナー【ハイヒールの美しい履き方・歩き方】
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −いにしえの美の知恵を今に!マダム由美子のコラム「美の玉手箱」
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −公式メールマガジン・マダム由美子の「エレガント通信」
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −30設問エレガンス度チェック

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子の略歴・メディア出演・活動
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子の著書
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子のブログ「美の探求日記−内も外も美しいものを求めて

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子のお気に入り
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子監修オンラインショッピング「ElegantLife」

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −マダム由美子の略歴・メディア出演・活動

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −【企業様向け】エレガンスの創造をご一緒しませんか?

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −お問い合わせ
MADAME YUMIKO (マダム由美子) −【報道関係・企業様向け】講演・取材等のご依頼

MADAME YUMIKO (マダム由美子) −お知らせ一覧

特定商取引に基づく表記
プライバシィ・ポリシィ


マダム由美子からエレガンス情報をお送りしています。
詳細はこちら 
メールアドレス:


マダム由美子の携帯サイト

プリマ・エレガンス・コースTOPへ   サロン日程はこちらをご覧下さい


Report.20
プリマエレガンスは、私の人生を変えてしまった魔法【修了生レポート】
Report.19
私は以前とはまったくの別人です....【修了生レポート】
Report.18
「どうしてそんなにエレガントなんですか?」と聞かれ...【修了生レポート】
Report.17
優しさ・温かさ・気品...あらゆる美しさが学べるサロン【修了生レポート】
Report.16
今までにない多くの経験をさせていただきました【修了生レポート】
Report.15
デコルテがチャームポイントになりました【修了生レポート】
Report.14
見知らぬ人から「後ろ姿がどなたよりも綺麗!」【修了生レポート】
Report.13
本物のエレガンスを目指して【修了生レポート】
Report.12
自分らしさを求めて【修了生レポート】
Report.11
本当の私に出逢えた場所【修了生レポート】
Report.10
1年後私は大きく変わりました【修了生レポート】
Report.9
この教室に通うようになってから...
Report.8
貴方もマダム由美子マジックを一緒に体験しませんか?
Report.7
“美と寄り添って生きる”ことの素晴らしさ
Report.6
見知らぬ人が私の姿勢や座り方の真似を...
Report.5
バレリ-ナスタイルに通い始めてもうすぐ1年
Report.4
自分と向き合うことの大切さを学んで
Report.3
“結婚式”という目標から、“美しい生活”を目標に…
Report.2
バレリーナスタイル・サロン講座に参加して、半年が過ぎました
Report.1
美の魔法にかけられた、わたしたち。
〜 Lunch de BallerinaStyle レポート 〜


『この教室に通うようになってから...』
〜ここは美を学べるところです〜

 〜 サロン生 レッスンレポート 〜

 レポート:大阪サロン生 吉川 浩江 

私がいつもレッスンに行って思うこと、それは、「ここは美を学ぶところだ」ということです。

私がバレリーナスタイルのホームページにたどり着いたのは、ウォーキングのサイトを探しているときでした。それまでも姿勢やウォーキングに興味はあって本を読んだりもしていたのですが、どの本に書いてあることもだいたい同じで、「基礎は分かるけど、一度きちんとプロのレッスンを受けてみたい」と(今思えば傲慢にも)思っていたのです。

バレリーナスタイルのホームページでは、“妖精のように”“軽やかに”“エレガントに”がキーワードになっていて、まずビックリしました。見ているうちに、

「ハイヒールでもきれいに歩くってどうやって?」

「足をつま先から下ろす?でも、100歳までエレガンスって素敵!」

と、疑問とも期待ともつかない気持ちが湧き上がってきます。ちょうど大阪で教室が開講されるということだったので、さっそく申し込んでみることにしました。

教室に通うようになって一番変わったのは、自分の意識でした。それまで私はかたくなに「自分が女らしい格好をしておしゃれをするなんてガラじゃない」と思い込んでいたのですが、マダムにお会いして教室の皆さんと一緒にレッスンを受けるうちに、「もっとおしゃれをしてもいいのかも・・・」と思うようになったのです。それまでスカートを一着も持っていなかったのに、「スカートもはいてみようかしら」と思うようになり、友人の結婚式に出席したのをきっかけにスカートを購入。(このときも、直前のレッスンに当日の服装で参加し、生徒の皆さんにコーディネイトの相談に乗っていただきました。)そうすると、お化粧もきちんとしよう、他の洋服にも気を使おう、と自然と思えるようになり、おしゃれをするのがとても楽しみになりました。すると、せっかくおしゃれをしても、悪い姿勢では美しく見えないので、教室で習ったポイントを意識して姿勢を整えるようにもなります。最近では、主人やお友達に「以前と雰囲気がまったく違う」と言われるようになりました。

マダムがレッスンの時におっしゃった、「美しくなりたいと思ってない人なんていませんよね。その気持ちを解放してあげてください。」という言葉が印象的でした。「どうせマダムのようにエレガントにはなれないわ」ではなく、「どうしたらなれるのかしら?」と素直に思うこと。そして、自分自身の美しさを探すこと。それが姿勢や所作の美しさにもつながっていく。そういうことを学べる教室だなぁと感じています。

「なかなか思うようにできないな」と思いながらレッスンを受けて、気がつけばもう1単元が終了。次の単元が楽しみな反面、もう4分の1も終わってしまってのか、と寂しい気持ちもしています。これからも「美しく生きること(つまり、バレリーナスタイルですよね)」を精一杯学んでいきたいと思います。

マダyム由美子のコメントですスカートをはく機会を積極的に増やし、どんどん綺麗になられる美意識の高い吉川さん。今ではハイヒールが美しく履きこなせるように励んでいらっしゃいます。

Copyright Madame Yumiko. All rights reserved.
起業家・ベンチャーの現場で実証されたWebシステム