今日のピアノ曲 : チャイコフスキー パ・ド・ドゥより「アダージオ」 


恵比寿有隣堂ではレジ前で大きくご紹介下さいました。
ありがとうございます。(2010/4/20 撮)

読者の方から、感想を頂いています。ありがとうございます。


あなたは、ご自分の「キレイ」に満足していますか?もし、キレイでないと自分で感じているのはなぜですか?

顔立ちやプロポーション、お化粧やファッションもそこそこだと思うが、動くと、ぎこちなく、とてもキレイとは思えない。
雑誌やテレビでみて、実践しているが、少し状況が変わると、どうしたらよいかわからない。
ジーパンやスニーカーなどカジュアルな装いがほとんど。よそ行きの格好は、似合わないと思う。
ふと何気なく、鏡をみたとき、首が前に出て猫背で、姿勢が悪い自分に気がついてショックを受けたことがある。
日常的に背筋や腹筋を使っていないようで、太りやすい。
外見に自信もなく目立ちたくないので、だいたい肩をすぼめ、小さく見せようとしている。
周囲とのコミュニケーションが上手じゃなく、自分の思うことが伝わらなかったり、ストレートに言って喧嘩になりがちでストレスがある。こういう状況ではとてもエレガントな状態とはいえない。
香水は、人の迷惑になるから使い道はないと思っている。  など

いかがですか?いくつかあてはまるものがありますか?

マダム由美子がこれまで指導してきた生徒さんは、6年間以上にわたり 10代から70代、およそ1000名余りになりますが、皆さん、上記のような悩みをお持ちでした。

しかし、マダムからエレガンスの原則を学び、それを日常で実践し「エレガンス癖」をつけた結果、例外なく見違えるほどエレガントな女性に変わりました。

また、ハイヒールをキレイに楽に履きこなせるようになったり、体の使い方を変えることにより、ダイエットに多大な効果があったり人間関係がよくなったり、職場で抜擢されたり彼ができて結婚したり!などの嬉しい副作用もあります。


さあ、今度はあなたです!
ぜひ、この本をお読みになって、誰の真似でもない、あなたらしい本当のエレガントな美しさを手に入れてください。

この本をご覧になると、以下のような美人に!

動き美人になる
着こなし美人になる
エレガンス体質になる
興奮しない・あわてない・いらだたない女性になる
大人女性の表情になる
アイコンタクト美人になる
エレガンスマナー美人になる
自分の感情をコントロールできる女性になる
オーラ美人になる
いまより、絶対美人になる





皆さん、こんにちは。マダム由美子です。

「一人でも多くの方に、美しくエレガントなご自分を見出していただきたい」と願い、東京サロンでレッスンをスタートしはじめて、今年で満7年を迎えます。

「自分をもっとステキに輝かせたい!」と希望を抱き、レッスンに通われる生徒さんや、私の本を一生懸命読んで下さっている皆さまに支えられ、このたびも新刊「エレガンス・エクササイズ(講談社)」を発売させていただくことができました。いつも皆さんの温かなご支援に、心より御礼を申し上げます。

この本は<エレガントな動きは、あなたのキレイを倍増させてくれる武器になる><次元の違うキレイなあなたになっていただく>ための、NEWエクササイズ本です。

今までのエクササイズ本と違うところは、オフィスや学校、友人と会っているとき、懇親会など、スーツやワンピース、Tシャツ+Gパン姿などの普段の装いで、いつでもパッとカンタンに、エレガントなクセ付けができるというエクササイズ本です。

いつでもカンタンに取り入れられるので、毎日少しずつ動かした1週間後には、あなたのカラダに<エレガンスの細胞>が、あなたの心に<エレガントな意識>が確実に芽生え増えはじめていきます。

すると、周囲から「何か違う!」としばしば言われるエレガンス効果も増えてきます。

私がお伝えしているエレガンスとは、日常でだれでも醸し出せる<軽やかなエレガンス>。その軽やかなエレガンスは、あなたの今のカラダとココロを一瞬動かしただけで、カンタンに表現できるようになります。どうか今のご自分に夢と希望をもってください。

是非、ご自分の中に眠るエレガンスの才能を見出され、さらにあなたの人生を楽しく輝かせて下さい。この本が、その一助となれば、大変幸せに思います。

当本は、講談社様をはじめ、関係者の皆さま、生徒の皆さま、私の大切な友人・知人のご助言、家族の支援のおかげで生まれたものです。ここに心より深く感謝を申し上げます。 (本文:2010年4月)






【1】ハイヒール・ウォーク
(ドレス編)


【2】ハイヒール・ウォーク
(ジーンズ編)


回線負荷の軽減のため
マダム由美子公式メールマガジン「エレガント通信」にご登録頂いた方にご案内しています
詳しくはこちらから

・「階段の昇り降り」映像
・「グラスの扱い方」映像
・「ティーカップの扱い方」映像
・「名刺の渡し方」映像 など







豊富な写真とテキストで、分かりやすいエレガンス実践法を解説
<本書本文より抜粋>

プロローグ あなたが欲しい「キレイ」はカンタン
次元の違う「キレイ」もカンタン
3つのビューティーの違い ほか
第1の武器. エレガンス・ビューティー 第1の武器
軸・腕・脚の3つだけで「エレガンス・エクササイズ」

あなたの体にエレガンスのクセづけ
「軸」にエレガンスを覚えさせる
軸は洋服の着こなしポイント
「腕」にエレガンスを覚えさせる
ひじから上げてひじから下ろす
「脚」にエレガンスを覚えさせる
内側ラインを強調
タンジュ、前パッセ、横パッセ ほか
第2の武器. エレガンス・ビューティー 第2の武器
「動じないエレガンス」は3秒の鼻呼吸エクササイズで

「鼻呼吸」が根本からあなたをエレガント体質に変える
「興奮しない」「あわてない」「いらだたない」は美の基本
だらしない「ポカン顔」ときっぱり、さよならできます
健康も美的感覚も磨いてくれる鼻呼吸
鼻呼吸が上手になるちょっとしたコツ ほか
第3の武器. エレガンス・ビューティー 第3の武器
大人の表情力をクセづける8つのエクササイズの技

軸の上に顔をのせるというのが第一条件
軸を保ったうえで、「2番・8番」の向きを意識する
軸も保つ目線の高さのクセづけ
口は横でなく、縦に伸ばす
顔にリフトアップのエクササイズ ほか
第4の武器. エレガンス・ビューティー 第4の武器
「エレガンス・マナー」を身につける

どんな動作も「軸・腕・脚」で表現できます
待つ/おじぎをする/振り返る/腰を下ろす、立ち上がる/
  拾う/名刺を受け取る/名刺を差し出す/エレベータのボタンを押す
第5の武器. エレガンス・ビューティー 第5の武器
一瞬で空気が変わる「エレガンス・ビューティー」応用編

【自分をエレガントに表現する】 −呼吸と表情の基本はすべてに共通
感謝をエレガントに伝えるには
大声を出さなくてはならないざわざわした場で
誰かに対して反対意見を述べるとき
大勢の前でプレゼンをするような場面で
人の間違いやミスを指摘してあげるとき ほか

【マイナス場面をプラス場面に】 −矛先を相手に向けない自己表現
つい怒りを爆発させてしまったとき
苦手な人、自分をよく思っていない相手と接するとき
気まずくならないように誘いを断りたい
とげとげしい空気をなごませたいとき
後輩をなぐさめたいととき ほか

【心のエレガンスを体でつくりだす】
               −体をしなやかにすると心もしなやかになる
イライラした気持ちが抑えられない
「つまらない」「面白くない」から抜け出すには
大失敗をしてしまって元気が出ないとき
疲れがたまっているのに休めないとき ほか

第6の武器. エレガンス・ビューティー 第6の武器
ヌードなエレガンスには「香り」が必要

香り=空気=オーラ
人それぞれの香りがある
香りに敏感な女性になるには
湿度が高い日本では「香害」が起こりやすい
真逆香水で自分表現
意外な香りが似合いますよ  ほか
<本書目次より> 


前略 マダム由美子さま

講談社生活文化局第3出版部 奈良部あゆみ 様
<編集ご担当者>

前略 マダム由美子さま

早いもので、マダムと出会ってから4年が過ぎようとしています。
マダムの第一印象は、私から見るとあまりに浮き世離れし過ぎていて
この方とはうまくお仕事ができないのではないかと感じたことを思い出します。

その出会いをマダムと笑って話すようになってから、またあらためて振り返ると
最初と比べて、マダムはより美しく、より優しくなっていると感じます。

一緒に旅行に行ったり、夜中までワインを飲み明かしたり、
プライベートも仕事もずいぶんご一緒させていただきましたが、
わたしはマダム由美子が怒ったところを見たことがありません。
本当に一度もないですね。

それは持って生まれたマダムの性格の良さと、毎日欠かさないストレッチで
鍛えた体力のおかげかな(体力がないとどうしても感情に振り回されるものです)と思っていましたが、今回『エレガンス・エクササイズ』を編集して、
「マダム由美子のけっしていらだつことのない優しさは、
努力して身につけたものでもあるのだ」と理解しました。

ライターの中村さんが「マダムもいらいらすることはあるのではないでしょうか。
そういうときはどうなさっているのですか?」という質問に、
「わたしの場合は感情の境界線を作るのです」もしくは
「腕を組んで気持ちを落ち着けるのです」などの答えが即座に出たとき、

「ああ、マダムも複雑なこの社会の理不尽さに悩むこともあるのだ」
「わたしと同じなのだ」と安心しました。

一方で、「それをけっして表には出さない。そうしないように工夫しているのだ」
という事実に気がついたのです。

それで、この本に出てくる気持ちを落ち着けるポーズを私もやってみました。
大きく腕を回して、おへそのうえあたりで腕を組み、目をつぶって鼻呼吸をしたのです。

そうしたら、すーっといらいらが消えていくのがわかりました。簡単なことでした。
簡単にできることを一生懸命考えて、身につけて、今のマダム由美子が存在するのです。

マダムとわたしは1歳違い、近い年齢の子どももいます。
でもマダムにはまったくかないません。

優しく、それでいて、りんとした強い女性になりたい。
マダム由美子はそんな私の気持ちをいつも支えてくれる存在です。

これからも少しでも近づけるように頑張ります。
そして、日本の素敵な女性たちがもっと輝けるお手伝いをお互いに続けていきましょう。

どうぞいつまでも、エレガントで、でもちょっと面白くてまねしたくなる、マダム由美子でいてくださいね。


ここでは、本書「エレガンス・エクササイズ」で紹介しているメソッドが学べる
フィニッシングサロン「プリマ・エレガンス・コース」にて
マダム由美子より直接指導を受けた生徒より喜びの声をいただきましたので
ご紹介させていただきます。(2010年3月回答分)

振る舞い方を優雅にすることで内面にも変化をもたらすことができることを実感
自分に自信が持てるようになりました
何人かの知り合いの方から『痩せました?』と聞かれるように
彼から、エレガントと誉められて・・・・
女性にとって、”運命を開く鍵”は ”エレガンス”
夫から『立ち居振る舞いは将来の財産になるよ』とすすめられ・・・・
自分がどんどん穏やかになって行くことが心地よく・・・・

体の動きで姿勢が変わり、人生が変わり、伴侶まで!

東京サロン生 S・Tさん 31才

素敵なホテルの一室。ゆったりとしたワルツの調べが流れる空間で、美しい マダムから正しい姿勢や綺麗な所作の手ほどきを受ける・・・二週間に一度 の、このような優雅な土曜日が待ち遠しい日々を送るようになって、早くも一年が経ちました。この一年で、私は姿勢が変わり、考え方が変わり、そして人 生が変わりました。

どれも、プリマ・エレガンス・サロンに出会わなければ、巡り合えなかったであろう変化です。一年前の私を振り返ると、自分自身について心から自信を持つことができず

にいました。背が低いこと、ウエストにくびれがないこと、足が太いことといった、よくある外見のコンプレックス。そして長年の最大の悩みである、持病からくる姿勢の悪さ・・・。どんなに綺麗と思って買った洋服を着ても、鏡 の前の自分は変わり映えなく、どことなくパッとしない、垢抜けないように思えて、落ち込んだことは数知れません。

そんな私が、こちらのホームページに偶然出会い、マダム由美子先生の歩く映像を拝見し、目が釘づけになった時のことは、今でもはっきり覚えています。上体をすっと伸ばし、優雅に足を運ばれるマダムを夢中で見つめながら、直感的に「これだ!」と感じました。垢抜けない、自信のない自分を脱する答えは、雑誌の中のメイクやファッション記事にあるのではなく、身体の一つ一つの動きにあるのだと。そして、興奮冷めやらぬままに、体験レッスンを即座に申し込み、直接お会 いしたマダムの優雅さや美しさに映像以上に感激し、そのまま正規のサロン生となりました。

レッスンでは、ゆっくりと、ゆったりと、身体と心をほぐしながら、徐々に正しい姿勢や各種の動作、所作をレクチャーしていただきます。身体を動かすことが基本的に苦手な私でしたが、毎回本当に楽しくて、ゆっくりとしたレッスンのはずが、あっという間に時間が経っていることもしばしば。今この文章 を綴りながら、「なぜこんなに楽しいんだろう」と考えてみたのですが、それはきっと、自分の姿勢や所作が美しくなっていくのが実感できるからに他なりません。マダムのレッスンは、何一つ難しいことは仰らないのですが、けれど誰も教えてくれなかったこと、自分一人では気付けなかったことばかり。

だからマダムの教えをその場で実践するだけで、あっという間に見違えるような自分がそこに現れます。 こんなにも素晴らしいことを教わったため、普段の日常でも再現したくてたまらなくなり、レッスンで学んだことをどこにいても、日々次々と実践していきました。会社の中で歩く時や、書類を扱うだけの時でさえも。すると、これまでの無機質な時間が一気にエレガンスの色に染まり、毎日が楽しくて仕方がなくなってきたのです。

そんな風にして日々を楽しんでいたら、いつしか自分のことも好きに思えるようになっていました。自分自身について「垢抜けた!」というような確信はまだ持てませんでしたが、垢抜けただとか垢抜けないだとかいったことが最早、気にならなくなっていました。

そして、レッスンに通いだして半年も経たないうちに、二つの変化が起こりました。

ひとつはマダムから、レッスンの度に、「姿勢が良くなってきましたね」と言っていただけるようになったこと。姿勢については、これまで整体やカイロプラクティックにどれほど通っても一向に良くならなかったので、この変化はただもう驚くばかりでした。

そしてもうひとつ。姿勢の変化と時をほぼ同じくして、ひょんなことから一人の男性と出会い、あれよあれよという間に結婚。現在、伴侶となった主人に、初対面の時の印象を尋ねてみたら、返ってきたのはこんな答えでした。「なんとなく全体の雰囲気というか・・・立ち姿が印象に残ったような気がする」自分自身を「パッとしない」と捉えていた私にとって、主人から「雰囲気」という言葉を頂戴するとは、夢にも思いませんでした。

そして、姿勢がコンプレックスだった自分が、マダムから褒めていただけたばかりでなく、主人にまで「立ち姿」が印象に残ったなどと言ってもらえるとは、夢のまた夢のようで、胸に熱いものがこみ上げてきました。

私の身に起こった、これらの変化の鍵は、プリマ・エレガンス・サロンでマダムから教わった事柄に全てあります。よい姿勢に始まり、美しい立ち居振る舞いを実践することで、私の毎日は楽しく美しく、鮮やかなものとなりました。

「姿勢が変わると、人生が変わる」これが今の私の確信です。

この変化の鍵を授けてくださったマダムを始め、いつも優しくサポートしてくださるインストラクターの先生、またレッスンで励ましあい、互いの美しいところを気付かせてくださるサロン生の皆様には心から感謝の気持ちでいっぱ いです。ありがとうございます。

これからも、サロンで学んだことを生かして、日々自分の中のエレガンスを引き出しながら、自分も周りも幸せにできるような人生を送りたいと思っています。

私の憧れているものがすべてありました

東京サロン生 M・Iさん 年齢54才

プリマエレガンスに通い始めてもうすぐ一年が過ぎようとしています。
通い続ける事が出来るか不安だった事が嘘のように月日は経ちました。

私は、姿勢が悪いことをずっと気にしてきました。
猫背、歩く時に首が前に出ている、このような姿勢を直したいと思っていました。

6年前、インターネットでウォーキングなどを検索してみると沢山の歩き方HPがありました。でもスニーカーでの歩き方ではなく、またモデルさんのように歩きたい訳でもなく・・・そんな中で、マダム由美子先生の“バレリーナスタイルレッスン”(現プリマエレガンス)発見!!HPの中は私の憧れているものがすべて書いてありました。

立ち方、歩き方、立ち振る舞い、手の使い方・・・
優雅に、エレガントに・・・美しい所作に憧れていた私には衝撃的でした。

歩き方だけではなく、HPに書かれているすべてを求めていたことが分かりました。
早速1日レッスンを申し込み参加致しました。

その頃は土日も仕事があり続けて通うことが出来ずに断念。

昨年、仕事を辞めた頃、思い出したようにHPを拝見してみると、何冊もの著書があることに気が付き、早速購読しました。分かりやすい内容に、また習いたいという気持ちが沸々甦りました。

6年ぶりですが、そこには変わらず美しいマダム由美子先生が・・・

「ようこそいらっしゃいました」と優雅な言葉にもうっとりしてしまいました。

レッスンに通い始めて、最初は色々な所が筋肉痛になりました。
一番は胸筋(?)なんでこんな所がと思うのですが・・・背筋、首を伸ばし、デコルテを開く、肩甲骨を引き寄せる、肩を落とす、これらのことを実践すると、今まで使っていなかった筋肉を使っていることがよく分かりました。

私の鎖骨は斜め?鎖骨が一直線の人を羨ましく思っていました。
これもデコルテを開いていない証拠でした。首が伸びる?

レッスンの中で首を伸ばすことを教わり、首が長くなったことに驚いています。りんご一個分のスペース・・・大事です。

ヒザの岩のような塊?ルルベをするようになり、足が綺麗になりました!
足の裏の筋肉が大事な事に初めて気が付きました。ルルベを実践するうちにヒザの肉が落ち、ふくらはぎの余分な肉が引き上げられ、明らかにすっきりしました。これはサロンの方、娘が誉めてくれたのでかなりの効果があります。

プリマエレガンスに通い、私は努力の人に変身しました。

1年近く経ち、体重も減り、背中、脇もすっきりしてきました。
友達には会う度に「また痩せた?」と聞かれ、違う友達は「会う度に若返っているね」と嬉しい言葉を言って下さいます。体重が減ったのは思わぬ嬉しい結果ですが・・・

日常生活の中で正しい姿勢にしているだけで、エレガンスにも必要な筋肉が鍛えられる。

もっと早く参加していれば良かったと思う事しきりですが、今、気が付いて良かったということでしょう。マダム由美子先生にお会いするたびに、美のエッセンスを頂き

サロンの楽しさ、みなさんが同じ思いで過ごす2時間はとても短く感じます。
レッスンの中で、立ち姿を直して頂く時のマダム由美子先生の手は魔法をかけて下さっているよう、立ち姿は綺麗になり、首は長く、デコルテが開きます。

毎回マダム由美子先生の美しい立ち姿、振る舞いを拝見すること、素敵な所を見付けて伝えてくださる優しさが、歩き方だけではなく、美しい所作、暮らしの中での美の追求など、多くのことを学ぶことが出来ました。マダム由美子先生を目標に、エレガントな女性を目指したいと思います。

振る舞い方を優雅にすることで
内面にも変化をもたらすことができることを実感

大阪サロン生 妻鳥千鶴子さん 52才

由美子先生に出会ったのは50歳になる少し前でした。若い時から人前で話すことは多かったのですが、年齢と共に少しは実績もでき、それに見合った落ち着いた振る舞い方をしたいと思うようになりました。また姿勢もそうです。一口に高齢者と言っても、背筋がぴんと伸びて颯爽と歩かれている方もいれば、90度に腰が曲がった方もいます。できることなら、自分も背筋を伸ばして歩き続けたいものだと思い、「姿勢」というキーワードで検索、由美子先生のサイトを見つけたのです。姿勢を正し、優雅な動作も身につける―まさしく、私が求めていたものでした。

職業柄、締め切り前になると時間との戦いになり、イライラすることもあります。同僚に腹が立つこともあれば、生徒さんに厳しい態度を取ることもあります。自分には厳しく妥協を許さず勉強を深めても、人には本当にやさしく思いやりと誠実さを持って接したいという理想があるのに、忙しさから前屈みになりイライラする日も多かったのです。何とか改善したかったのですが、一人ではそれも難しいものでした。ですが、由美子先生のサロンに通いだして、姿勢を正し振る舞い方を優雅にすることで内面にも変化をもたらすことができることを実感させていただいたのです。

例えば、由美子先生は欠席が多い私を、「よくいらっしゃいました」と、心から優しく暖かく美しい笑顔で迎えてくださいます。このように迎えていただけると、こんなに出来の悪い生徒でも、来てよいのだと嬉しくなります。それ以来私も学生達が遅れてきたり、欠席が続いた後に来たりすると、由美子先生を見習い「よく来たね!」と心から喜んで迎えています。居場所があると思えるのは幸福だと思いますので、少しのことで自分が幸せの手伝いをできるならこれ以上のことはありません。

また交通機関が遅れ、周囲の人が口々に文句を言い合ったりされている場合でも、筋肉を内側に引き締めて立つ練習をしながら「こんな時も由美子先生なら、涼やかに待たれるだろう」と思えば、とても穏やかな気持ちになれました。姿勢はまさに生き方そのものであり、姿勢を正すことは自分の生き方を正すことに通じるのだと改めて実感させられました。こういった自分の心理面での変化を、私は由美子先生効果と名付けて、先生との出会いに感謝しています。サロンに通いだして、人からよく「姿勢がいい」「座っている後ろ姿がスッとしている」とほめられるようになりました。人から気付いてもらえる外面的な変化も、由美子先生効果ですね。もっと早く由美子先生に出会いたかったとも思いますが、年齢と共にいろいろなことが重なって由美子先生に出会ったからこそ、教えていただくこと全部に感謝できるのだろうとも思う今日この頃です。このいただいたご縁を大切にして、由美子先生のそばで美しい生き方を学び続けたいです。

自分に自信が持てるようになりました

東京サロン生 M・Mさん 38才

受講したのは回数にして8回ほどですが、自分では確実に変わってきているのではないかと思います。これまで、結婚して仕事を辞めてからは 特に街へ出かけることもなく、たまに出かけるときも 子供を連れてのことが多く、おしゃれの機会が あまりありませんでした。いざ、大きなホテルの広いロビーを歩くとか、きれいなショーウィンドウの前を歩くとかの機会を得てみますと、どうも姿勢が悪く、パッとしません。

もともと引っ込み思案な性格のせいか、結婚式や、子供の入・卒園式のような改まった席も苦手でした。マダムのサロンでは、きれいに見える立ち姿・歩き方などから

ご指導いただき、また先生方や皆様からは折に触れ励ましの言葉をいただき、少し自分に自信が持てるようになりました。サロンの帰り、会場の大きなホテルのきれいなロビーで、ボーイさんに声をかけられたときも、余裕を持って受け答えすることができて、嬉しかったことがあります。まるでマダムみたい・・とひとりでいい気分になりました。

また、以前は おしゃれなレストランに行った時、丁寧に接客されると、どうしていいか分からず どうも落ち着かなかったのですが、堂々と笑顔を返し、美しく歩き、席に座れるようになりました。はじめ、サロンに通い始めた頃は、お出かけするための洋服もなく、困るほどでしたが、少しずつ お洋服や靴も買い足しました。私は背が低く、足が太いので、これまでは、長い丈のスカートやパンツなど、足を覆う形のものばかり着ていました。

膝丈のスカートは着たくても、足が太く短く見えるようで、避けていました。

それが、ヒールのある靴を履くことで、膝丈の素敵なスカートを 着こなせるようになったのです。これでますますお洋服選びが楽しくなりました。(笑)確かに、ヒールで膝下をすらりとさせると 着こなしの幅が広がります。また、これまでは アクセサリーにもほとんど興味がありませんでした。アクセサリーをどう生かせばいいのか 分からなかったのだと思います。マダムのサロンでは、ブローチをつける位置などのお話もあり、ためになりました。自分に似合うものを少しずつ選び、求める楽しみが増えました。

いまではお出かけの時は必ず何かアクセサリーをつけるようにしています。

学生の頃、運動をしていて、股関節を痛め、それから10年以上、股関節の痛みに困っていました。出産後は腰も痛くなり、整体に通ってやっと痛みをなおしたので、ヒールのある靴は足や腰が痛くなると思い込み、敬遠していました。でも、マダムのサロンで先生のご指導を受けてみると、正しい姿勢を身につけ、ヒール足を作ることで腰痛予防や肩こりの予防にもになることを知り、とても嬉しくなりました。

こうして振り返ってみますと、いままでにもずいぶん学ばせていただいたなと感慨深いです。遠方のため、また、子供がまだ小さいので三人を預けなくてはならず、参加には時間的・費用的に調整を要しました。周囲の協力と先生方のご理解には感謝いたします。申し込みには少し勇気がいりましたが、実際に参加してみると、マダム由美子先生の優雅さ、笑顔の素晴らしさ、存在感に圧倒されました。先生方は優しく、ほかの生徒さん方も皆様向上心にあふれ、熱心な方が多く、とても刺激になりました。

マダム由美子先生のお話は多岐にわたり、また示唆に富み、人間関係や、日常のふるまいについて、生活の態度について、自分自身を見直すよい機会となっております。

自分を高めることができれば、夫にも周囲にも喜んでもらえると思います。
子供たちも 母親がきれいにしていると 嬉しいようですし、家の中も優雅にエレガントに せめて片付けようと張合いがでます。まだまだ自分には課題も多く、これから意識して克服したいと思います。これからもよろしく、ご指導のほどお願い申し上げます。

何人かの知り合いの方から
『痩せました?』と聞かれるように

東京サロン生 N・Yさん 30才

プリマエレガンスのレッスンで一番最初に感じたことは「エレガンスってスパルタ体育会系なんだっ!」ということでした。由美子先生の動きやしぐさはとても優雅で力みを感じさせないので、お手本ももちろん軽やかに見せてくださるため油断をしてしまうのですが、実際に自分が同じことをすると腹筋はプルプルするしびっくりするほど筋肉を使うことに衝撃を受けました。

難しい動きや激しい動きではなく、立つ・座る・歩くといった日常の動作の中に鍛えるという要素があることがとても新鮮でした。もともと体を動かすことが好きだったのですが、鍛えるということが美につながるということは私にとって新しい発見であり、まさに一石二鳥の気持ちでした。その後、日常でもレッスンで習ったことを意識しながら生活をし、レッスンを 5回目を超えた今では姿勢を正していたほうが楽になりつつあります。

また嬉しいことに、何人かの知り合いの方から「痩せました?」と聞かれるようになりました。体重は変わらないのだけど・・・と思い、どこが変わったかを聞くと首周りがすっきりしたと。二重アゴが長年のコンプレックスで、ずっと諦めていたアゴのラインが出てきたことにレッスンの成果を感じ大喜びをしました。プリマエレガンスのよいところは無理をせずに継続でき、劇的ではないけれども確実に変化を実感できるところだと思います。

「自分らしいエレガンスを」と由美子先生はよくおっしゃいますが、みんな美しく輝きたいという同じ目標を持ち同じレッスンを受けているのに、人それぞれエレガンスの形は違うのが魅力です。プリマで他の方々のエレガンスに接するのは新鮮でとても楽しいひと時です。女性ってなんて愛らしい存在なのだろうとつくづく感じます。

まだまだレッスンは始まったばかり。これからどんな風に自分が変化していくのかとても楽しみです。これからも私らしい自然なエレガンスを目指しつつ、女性であることをめいいっぱい楽しみたいと思います。

彼から、エレガントと誉められて・・・・

東京サロン生

レッスンに通い始めて、3ヶ月くらいがたちます。エレガンスは自分も周りもハッピーにするということを実感し、通い始めてから私の周りでハッピーなことが増えて、充実した日々を過ごせるようになりました。

一番最初に私の周りでおきた変化は、彼からエレガントだねって誉めてもらったことです。私は彼と遠距離恋愛をしていたので、彼のいない時間を充実させて彼が帰ってきたときに前よりキレイになったねっと驚かせたくて内緒でレッスンに通いはじめました。

エレガントに写真に写るレッスンでとった写真を彼にメールしたところ、姿勢がよくてエレガントだったよって、いきなり誉めてもらいました。レッスンに通ってることはヒミツにしておくつもりでしたが、うれしくてつい、エレガントになるレッスンを受けてることを話してしまいました(笑)そうしたら、そのことも喜んでくれてとてもハッピーでした。

これからも私らしいエレガンスをレッスンを通して見つけて、周りの人にも幸せを少しでもおすそわけできるようなハッピーな女性になりたいと思います。

女性にとって、”運命を開く鍵”は ”エレガンス”

東京サロン生 Y・Sさん 42才

サロン生になった頃の私は、突然の介護生活から1年が経ち、「このままではいけない、少しづつ自分を再生したい!」と感じていました。

それから1年の間には、様々なことがありました。体調を崩したとき、「心と身体はつながっています」という由美子先生の言葉を思い出してストレッチを毎日続けました。

デコルテを開いて姿勢を美しく保つことで、鬱々とした日々から抜け出すことができました。また、その直後、私にとって理想的なお仕事をご紹介頂くという嬉しい出来事がありました。けれども今度は、介護の状況が良くない方へと変わり、実際にその仕事を始めることができるのか、先行きの不安がとても大きくなります。それでも、文字通り胸を張って新しい仕事を通じての夢を語ることで、偶然にも在宅診療医やカウンセラーの知人が出来たり、未来の同僚となる方々からとても協力的に接して頂けたりと思ってもいない展開が待っていました。不安に押しつぶされて自分の殻に閉じこもっていたら、この様には、ならなかったと思います。「切り開くのだ、自分の運命を自分の手で!」ある舞台で、堺雅人さんが演じた剣豪の印象的な台詞です。女性にとって、”運命を開く鍵”は ”エレガンス”と言えるのではないでしょうか?私は、由美子先生から ”運命を開く鍵”を教えて頂き、心の底から感謝しています。

そしてまた、サロンには様々な方がいらっしゃいますが、エレガントになりたいという目的は、皆さん同じです。気持ちを開いて一緒に向上できる、とても心地良い空間は、私にとってかけがえのない場所となっています。

夫から『立ち居振る舞いは将来の財産になるよ』
とすすめられ・・・・

大阪サロン生 N・Sさん 31才

私が、由美子先生を知ったのは、先生の書いた本との出会いでした。

その頃、女性らしくなりたい!と思っていたので普段はかないヒールに挑戦しようと思ったのです。でもやっぱり慣れないヒールは痛い上に、歩き方も余計におかしくなる。おまけにぐらぐらと不安定。先生の本を読んで何となく歩けるようになったのですがやっぱり普段は 楽な靴ばかり。それでもやっぱり女性らしくなりたいなー・・・と思いはくすぶっていました。

そんな時期に、何気なく自分の結婚式の写真を見た時、ショックを受けました。肩が前にはいりこんで、ものすごく猫背!会場寒いんですか?というぐらいに。そして首も前にでていて、とてもかっこわるい姿でした。

会場でスタッフの方からも胸はったほうがいいですよと途中で言われたことも思い出しました。ああ・・・恥ずかしい。私の姿勢はこんなにも悪かったのか・・・・。あわてて他の写真を見るとやっぱり横から写されているものは首が前に出ていました。

夫にあわてて聞くと「いつもこんな感じだよ?」との返事。
そういえば、夫にも時々姿勢が悪い。体痛めるよ?と注意を受けていました。
このまま歳をとっていったら自分はどうなるんだろう?
やっぱり女性らしく品のある素敵な歳のとりかたをしたい!!

そう思ったときに、由美子先生を思い出し、体験レッスンを受けようと決心しました。夫にももちろん相談。「立ち居振る舞いは将来の財産になるよ。行きたかったら行っておいで」と背中を押してくれました。

体験レッスンを受けて、はじめて正しい立ち方を教えて貰ったときの驚きは今でも忘れられません。「背中とお腹がパン!内蔵が具!のサンドイッチですよ〜」とやさしくおっしゃられる由美子先生。本でみるのと、実際に悪いところを正してもらいながら姿勢を作るのは大違いです。かなりキツイ姿勢。いままでどれだけ怠けていたのか正しい姿勢をキープするだけで筋肉痛になりそう。また、本で書いてあった歩き方も、実際に教えて貰いながら一歩一歩練習していくと、どんどんエレガントな足さばきになっていくのです。

あら不思議、コンプレックスな太い足もなんだか美しく見える。

そして、何よりもびっくりしたのは、体験が終わって家に帰ったら、夫が「別人みたいになった!姿勢も歩き方も。すごいね!」とほめてくれたのです。夫は、外見と健康面にはちょっとうるさいぐらいの人なので、本当にうれしかったです。

(いい意味で指摘をくれます。太ったねとか、クマ出来てるねとか、いつもより骨盤ひらいてない?とか・・・)

それからレッスンを受けるようになり、1年が過ぎてしまいました。残念ながら仕事の都合と相談で連続して通 うことが難しいのですが、それでも体は覚えてくれていて、ちょっと気を付けるだけで美しい姿勢を作ることができるようになりました。

写真写りも以前とは全然違います。(ほんと、結婚式前に通いたかったです・・・)夫も前よりきれいになったね、よくなったねと言ってくれます。

最初、行く前は、ものすごく堅苦しいところだったらどうしよう。

自分とはぜんぜん違う世界観の人の集まりだったらどうしようとかドキドキしていました。が、まったくそんなことはなく、由美子先生のやさしい教え方とみなさまのあたたかい雰囲気がとても楽しい空間です。特に大阪サロンは少人数なので、アットホームな感じです。誰も否定することはなく、いいところをたくさん発見してくれます。

時々おかしなことをやらかしたり、覚えが悪かったりする私ですが、みなさま笑って許してくれます。本当にレッスンは楽しいですし、エレガントな場で癒しになります。

最近では、普段から着物を着るようになり、さらに立ち居振る舞いに気を配るようになりました。着物では首が前に出ると特に老け込んで見えますし、猫背になると着くずれやすくなります。着物を着て歩くと、見られることも多いので気を付けています。

レッスンに通い始めた当初は、「女性らしいきれいな立ち居振る舞い」が目的だったのですが、今では、「自分らしいうつくしさ」を発見していくことが目標となりました。

姿勢、歩き方、感性、しぐさ・・・由美子先生に教えて貰うことをいろいろな方面に活かしつつ、これからも自分らしい「うつくしさ」を育てながら歳をとっていきたいなと思っています。

自分がどんどん穏やかになって行くことが心地よく・・・・

東京サロン生 M・Hさん 38才

私が体験レッスンに参加したのは“エレガンスレッスン”という初めて聞く名前に、ただ興味本位で一度参加してみようという思いからでした。当然、入会する気も全くありませんでした。でも、いざレッスンがスタートして2時間、大きな鏡の前に自分の全身を写し、その姿勢、歩く姿を見て、がく然としました。また、正しい姿勢をキープするだけでも汗をかき(次の日には、しっかり筋肉痛になりました)、履きなれているつもりのハイヒールも全く履きこなせていないことが分かり、レッスン終了後、直ぐに入会の申込書を書いたことを覚えています。

それから1年が経ち、今は自分の変化を感じ、マダム由美子先生に出会えたことを心から嬉しく思っております。自分の姿勢、歩き方、所作等が変わったことは、周りの人たちからのコメントで実感することができますが、自分自身が一番変わったと思うことは、内面的なことです。

私は、もともとせっかちな性格で、がさつな女性でした。仕事も男性と対等にしたいという思いが強く、ますます女性らしさから遠のいていたのです。でも、由美子先生のレッスンを受けるようになって、しぐさに一拍置くクセをつけていくと同時に、心の余裕が生まれてきました。何かを発言する時、一拍置いて相手を思いやり、ほほ笑むことで、相手の反応も柔らかく優しくなることがわかり、自分がどんどん穏やかになって行くことが心地よく、本来の女性らしさがわき出てくるような感覚を楽しむことができるようになりました。 

レッスンの最後に、〜私の“美”発見リスト〜に自分が自分で素敵だと思ったところを書きだす時間があります。自分の悪いところは、いくつでもすぐに頭に浮かんできますが、良いところとなると、全く浮かんできませんでした。私は、それがとても苦手で、良いところを書くことがとても恥ずかしく抵抗がありました。本来、日本では幼少のころからあまり自分をアピールする習慣がない為、モデルさんや女優さんでない限り、あまりこのような事を考える機会がないからだと思います。でも、毎回チャレンジしていくうちに、このリストを完成させていくことの意味がわかるようになりました。謙虚と自信喪失というものは、全く違うものです。自分のチャームポイントを把握し強調していくことでコンプレックスを小さくし自分に自信が持てます。素直に自分を褒めることは、とても大切なことだと実感しました。本来100%完璧な人は、この世の中にはいないのですから。

マダム由美子先生は、いつお会いしても、優しく思いやりに満ちて、それでいて凛とした本当に素敵な女性です。レッスンに通われている生徒さん方も素敵な女性で、レッスン日には、いつも他の方々からの刺激を受けることが本当に楽しみです。プリマエレガンスレッスンに参加したことで、女性に生まれてきたことを楽しみ、生きる姿勢も考える日々を送っております。

まだまだ学ばなければならないことは山積みですが、出来るようになったことは素直に自分を褒め、前向きにエレガントに頑張りたいと思います。由美子先生、これからもどうぞ宜しくお願い致します。




Copyright Madame Yumiko. All rights reserved.
起業家・ベンチャーの現場で実証されたWebシステム